2017.4.18 16:30

日大・仲村監督、2発の八田ねぎらう「負けゲームを救ってくれた」/東都

日大・仲村監督、2発の八田ねぎらう「負けゲームを救ってくれた」/東都

8回、同点となる2点本塁打を放つ日大・八田=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

8回、同点となる2点本塁打を放つ日大・八田=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東都大学野球春期リーグ第3週第1日(18日、日大7x-6国学院大=延長十三回、神宮)秋春連覇を狙う日大が粘りの野球で接戦を制した。仲村監督は「負けゲームを八田が救ってくれた」と話し、六、八回に2ランを放った5番打者をねぎらった。

 国学院大とは優勝した昨秋にも2度の延長戦があった。守備の乱れが目立っただけに、監督は「課題がありすぎる試合だった。そんな試合に先勝した。あした勝たないと意味がない」ときっぱり言った。

  • 延長13回、満塁の場面で勝ち越しの押し出し死球を受けた日大・北阪=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 延長13回、満塁の場面で勝ち越しの押し出し死球を受けた日大・北阪=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 延長10回、勝ち越しの適時打を放つ日大・千葉=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 延長10回、同点となる適時打を放った国学院大・西丸=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 6回、日大・八田に本塁打を打たれ、渋い表情を見せる国学院大・山岡=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日大・仲村監督、2発の八田ねぎらう「負けゲームを救ってくれた」/東都