2017.4.16 17:47

関大・山本のサヨナラ弾で熱戦に決着「何も考えずに振った」/関西学生

関大・山本のサヨナラ弾で熱戦に決着「何も考えずに振った」/関西学生

 関西学生野球リーグ第3節第2日(16日、同志社大2-3x関大、皇子山)関大の山本が熱戦に決着をつけた。2-2の九回1死、右翼へサヨナラ本塁打をたたき込んだ。投げては152球の力投だった右腕は「何も考えずに振った。芯に当たって、弾道的にも入ると思った」と余韻に浸った。

 前打者が出塁しても、代打を送られることはなく「延長も投げさせてもらえる」と意気に感じていた。そんな中、自らも想定外の一発。早瀬監督は「質のいい打球を打てる。十分に期待していた」と大仕事をたたえた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 関大・山本のサヨナラ弾で熱戦に決着「何も考えずに振った」/関西学生