2017.4.14 18:56

阪神戦乱入の“ハマ猫”の行方は…球場職員「どこかに行ってしまいました」

阪神戦乱入の“ハマ猫”の行方は…球場職員「どこかに行ってしまいました」

13日のDeNA-阪神戦で突如グラウンドに現れたネコ

13日のDeNA-阪神戦で突如グラウンドに現れたネコ【拡大】

 前日13日のDeNA-阪神戦(横浜)の試合に“乱入”して大いに注目を集めた猫が、忽然と姿を消していた。

 「どこかに行ってしまいました。公園も隣接していますしこのような環境ですから猫が出入りすることはよくあります」と球場職員。

 猫は同試合の1-1の九回無死一塁、梅野(阪神)のカウントが2ボールとなった直後に一塁ベンチ付近から登場。一時試合にストップがかかり、あまりの注目度に慌てたのか走り回った末に一塁側カメラマン席に飛び込んだ。

 撮影中だったカメラマンの証言によると、猫はそのままカメラマン席裏の奥へと猛ダッシュし、通路の隙間にドロン。この日は職員がその隙間をふさぐ作業をしていたという。

 直後の攻撃で阪神が3点を奪ったこともあり、虎ファンにとって勝利の「まねき猫」となった“ハマ猫”だが、ラミレス監督は「全然気にしないよ。僕は猫が大好き。本当は抱っこしてなでなでしたかったくらいだよ」と歓迎ムード。ベンチにいた高城は「球場に猫が入ってきたのは何度か見たことがあります。(新加入の)パットンとクラインは大喜びしてましたね」と話していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 阪神戦乱入の“ハマ猫”の行方は…球場職員「どこかに行ってしまいました」