2017.4.13 12:48

ヤクルトD1・寺島、プロ入り初めてフリー打撃に登板「直球はスピンのきいた球を投げられました」

ヤクルトD1・寺島、プロ入り初めてフリー打撃に登板「直球はスピンのきいた球を投げられました」

特集:
2017新人情報
フリー打撃に登板したヤクルト寺島

フリー打撃に登板したヤクルト寺島【拡大】

 ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(18)=履正社高=が13日、埼玉・戸田市の2軍球場でプロ入り初めてフリー打撃に登板。45球を投げ、安打性の打球が6、ボール球が9。バットを3本、へし折った。

 新人左腕は2月の春季キャンプ中に左内転筋の筋膜炎を発症。3月に投球練習を再開し、この日が初のフリー打撃登板。「打者を相手に投げるのは半年ぶりです。いい球と悪い球がありましたが、直球はスピンのきいた球を投げられました」と振り返った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルトD1・寺島、プロ入り初めてフリー打撃に登板「直球はスピンのきいた球を投げられました」