2017.4.9 05:01

明大・逢沢、狙い通りの直球タイムリー「つなぐ気持ちだった」/東京六大学

明大・逢沢、狙い通りの直球タイムリー「つなぐ気持ちだった」/東京六大学

 東京六大学野球春季リーグ第1週第1日(8日、東大2-6明大、神宮)東大・宮台から2点目となる中前適時打を放った逢沢は「真っすぐに力があったけど、押し出し四球の後で、真っすぐを狙って打った。4番を意識せず、つなぐ気持ちだった」と笑みを浮かべた。しかし、5点を先行しながら4投手の継投での勝利。善波監督は「斉藤には5回を3点までいいといっていたが…。結果的に1年生の石毛がいい経験になった」と苦笑いだった。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大・逢沢、狙い通りの直球タイムリー「つなぐ気持ちだった」/東京六大学