2017.4.4 05:01

巨人GM特別補佐に鹿取氏が就任 スカウト担当としてアマ選手発掘に期待

巨人GM特別補佐に鹿取氏が就任 スカウト担当としてアマ選手発掘に期待

 巨人は3日、ゼネラルマネジャー(GM)特別補佐に鹿取義隆氏(60)が就任したと発表した。今後は堤辰佳GM(51)のもと、スカウト担当としてアマチュアを中心とした選手の発掘など編成面での手腕が期待される。

 鹿取氏は巨人、西武で名リリーバーとして活躍。巨人では投手コーチ、ヘッドコーチなどを歴任し、侍ジャパンのU15代表監督も務めた。第4回WBCではテクニカルディレクター(TD)として活動。プロ、アマに太いパイプを持つ。

 この日は東京・大手町の球団事務所でスカウト会議に出席し「強くなるために必要な選手を選ばないといけない」と語った。ドラフト上位候補の最速152キロ左腕、JR東日本・田嶋大樹投手(20)や早実高・清宮幸太郎内野手(3年)らの状態が報告され、岡崎郁スカウト部長(55)は「担当スカウトから報告を受けた」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人GM特別補佐に鹿取氏が就任 スカウト担当としてアマ選手発掘に期待