2017.4.1 16:58

昨秋優勝の桜美林大が明星大に敗れ、筑波大は日体大にサヨナラ勝ち/首都大学

昨秋優勝の桜美林大が明星大に敗れ、筑波大は日体大にサヨナラ勝ち/首都大学

東海大・安藤強監督(左から2人目)は、初陣を飾れず、深く礼をした=相模原市(撮影・赤堀宏幸)

東海大・安藤強監督(左から2人目)は、初陣を飾れず、深く礼をした=相模原市(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 首都大学野球春季リーグ戦が1日、開幕。1回戦が行われ、神奈川・平塚市のバッティングパレス相石スタジアムひらつかでは昨秋優勝の桜美林大が6-8で明星大に敗れ、筑波大が3-2で日体大にサヨナラ勝ちした。プロ注目の桜美林大・大平達樹捕手(4年)は4打数2安打1打点だった。

 また相模原市のサーティーフォー相模原球場で行われた東海大-帝京大戦は、帝京大が4-1で勝ち、今春から東海大の指揮をとる安藤強監督(53)は初陣を飾れなかった。2日に2回戦が行われる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 昨秋優勝の桜美林大が明星大に敗れ、筑波大は日体大にサヨナラ勝ち/首都大学