2017.3.31 23:45

阪神・メッセ、通算200試合登板で白星「試合つくる投球できてよかった」

阪神・メッセ、通算200試合登板で白星「試合つくる投球できてよかった」

1回、先発の阪神・メッセンジャー=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)

1回、先発の阪神・メッセンジャー=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、広島6-10阪神、1回戦、阪神1勝、31日、マツダ)3年連続4度目の開幕投手を務めた阪神のメッセンジャーは六回途中まで投げ、4失点(自責点2)で勝利に貢献した。味方の拙守に足を引っ張られながらも、球威のある球を投げ込み、通算200試合登板を白星で飾った。「開幕戦という特別な緊張感のある中だったけど、試合をつくる投球ができたことはよかったね」と喜んだ。

試合結果へ

  • 5回、広島・新井を三振に抑え吠える阪神・メッセンジャー=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセ、通算200試合登板で白星「試合つくる投球できてよかった」