2017.3.31 23:24

ヤクルト・石川、球団最年長開幕勝利「最後になるかもしれないと思って上がった」

ヤクルト・石川、球団最年長開幕勝利「最後になるかもしれないと思って上がった」

2回、DeNA・倉本を併殺に打ち取りガッツポーズのヤクルト・石川=神宮球場(撮影・山田俊介)

2回、DeNA・倉本を併殺に打ち取りガッツポーズのヤクルト・石川=神宮球場(撮影・山田俊介)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト9-2DeNA、1回戦、ヤクルト1勝、31日、神宮)ヤクルトの石川が球団史上最年長の37歳2カ月で開幕投手を務め、6回2失点で白星を手にした。5年ぶりの大役に「最後になるかもしれないと思って上がった」と喜びをかみしめた。

 ゴロを打たせる投球術が光った。七回の投球練習中に左脚がつって降板するまで本塁打による2点に抑え、現役最多の勝利数を153に伸ばした。昨季は投手陣が崩れてチームが低迷しただけに「今年は野手を助けるというのが投手陣の合言葉。いいスタートを切れた」と大黒柱としてうれしそうだった。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・石川=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • お立ち台に上ったヤクルト・石川(左)と中村(中央)右はつば九郎=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 6回大引が安打。険しい表情で三進するヤクルト・石川=神宮球場(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・石川、球団最年長開幕勝利「最後になるかもしれないと思って上がった」