2017.3.25 13:55

阪神・岩田が2軍降格 掛布2軍監督「まだまだチャンスはある」

阪神・岩田が2軍降格 掛布2軍監督「まだまだチャンスはある」

 阪神の岩田稔投手(33)が25日、2軍に降格し鳴尾浜で調整した。開幕ローテーション入りを目指して2月の1軍キャンプからアピールを続けてきたが、前回登板のロッテ戦(20日、ZOZOマリン)で5回5安打4失点(自責3)と結果を出せず、無念の2軍調整となった。

 香田投手コーチは「下(2軍)で投げながら、いい状態をキープしてほしい」と説明。掛布2軍監督は「1年は長いからね。まだまだチャンスはある」と話した。今後は2軍の先発ローテーションに入り、状態を上げていく方針だ。

 開幕ローテに不測の事態となれば左腕の力は必要不可欠となるが、現時点ではメッセンジャー、能見、藤浪、岩貞の4本柱に加え、秋山と大卒2年目の青柳を加えた6投手で先発ローテを組み、シーズンに臨む。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・岩田が2軍降格 掛布2軍監督「まだまだチャンスはある」