2017.3.22 16:04

218球の力投実らず…東海大市原望洋・金久保「疲れはないが、悔いがある」/センバツ

218球の力投実らず…東海大市原望洋・金久保「疲れはないが、悔いがある」/センバツ

滋賀学園戦で力投する先発の東海大市原望洋・金久保=甲子園

滋賀学園戦で力投する先発の東海大市原望洋・金久保=甲子園【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第3日第2試合(東海大市原望洋2-6滋賀学園=延長十四回、22日、甲子園)東海大市原望洋のエース金久保は一人でマウンドを守ったが、十四回に力尽きた。218球を投げたが勝利につながらず「最後までしっかり投げられなくて残念。疲れはないが、悔いがある」と肩を落とした。

 失点した回は全て四死球が絡んだ。十四回は失策で勝ち越しを許し「気持ちが変わってしまった」と、直後に4連打を献上。「まずはもっと制球を良くしないと。あとは気持ちの面」と夏に向けて課題を挙げた。

東海大市原望洋・和田監督「あそこまで投げてくれたし、金久保を責めることはできない。代えることは考えなかった。打線が援護してあげられていれば」

東海大市原望洋・塚越主将「気持ちの強さでは負けていなかったが、チャンスで1本出せるかどうかで相手に負けた」

東海大市原望洋・宍倉捕手(金久保を懸命にリード)「最後まで伸びのある直球を投げてくれていた」

東海大市原望洋・藤本遊撃手(五回に適時打)「1本打ったのは良かったが、その後の打席では簡単にフライを打ってしまった」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 先発の東海大市原望洋・金久保=甲子園(甘利慈撮影)
  • 滋賀学園戦に先発した東海大市原望洋・金久保=甲子園
  • 5回、東海大市原望洋・藤本は中前適時打を放った=甲子園(撮影・志儀駒貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 218球の力投実らず…東海大市原望洋・金久保「疲れはないが、悔いがある」/センバツ