2017.3.21 09:53

菊池、軽快な動き 短い芝を歓迎「守りやすい」

菊池、軽快な動き 短い芝を歓迎「守りやすい」

ノックを受ける菊池=ロサンゼルス(共同)

ノックを受ける菊池=ロサンゼルス(共同)【拡大】

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、ロサンゼルスで準決勝が始まり、前回準優勝のプエルトリコ(2次リーグF組1位)と前回4強のオランダ(E組2位)が対戦。日本(E組1位)は21日午後6時(日本時間22日午前10時)に始まる米国(F組2位)との準決勝に備えて練習した。

 二塁手の菊池(広島)はドジャースタジアムでの初練習で軽快な動きを見せた。練習試合を行ったアリゾナ州の球場よりも芝が短く、打球への対処がしやすいそうで「守りやすい。楽しむことを忘れないで戦いたい」と意気込んだ。

 大リーガーの知識が乏しい分、スコアラーのデータを全面的に信頼して守備に生かす。「米国代表はオールスターと聞いている。自分たちも1敗もしていないので、自信と誇りを持って戦う」と決意を語った。(共同)

試合日程へチーム情報へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 菊池、軽快な動き 短い芝を歓迎「守りやすい」