2017.3.21 08:09

準決勝先発の菅野に小久保監督「球場の雰囲気にのまれないことがまず大切」

特集:
侍ジャパン
練習中もリラックスした笑顔を見せる(左から)中田、菊池、筒香(背中)=ロサンゼルスのドジャースタジアム(撮影・荒木孝雄)

練習中もリラックスした笑顔を見せる(左から)中田、菊池、筒香(背中)=ロサンゼルスのドジャースタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、ロサンゼルスで準決勝が始まり、前回準優勝のプエルトリコ(2次リーグF組1位)と前回4強のオランダ(E組2位)が対戦する。日本(E組1位)は21日午後6時(日本時間22日午前10時)に始まる米国(F組2位)との準決勝に備えて練習した。

 日本の小久保監督は会場となるドジャースタジアムで記者会見し、米国戦で菅野(巨人)を先発させることを明言。「球場の雰囲気にのまれないことがまず大切。先発がある程度、試合をつくることが勝つために必要」と話した。菅野は「しっかり試合でいいパフォーマンスができるように今日を過ごして明日を迎えたい」と意気込んだ。

 プエルトリコは準決勝に勝てば2大会連続2度目、オランダは初の決勝進出となる。

 決勝は22日(同23日)に行われる。(共同)

試合日程へチーム情報へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 準決勝先発の菅野に小久保監督「球場の雰囲気にのまれないことがまず大切」