2017.3.21 15:55

滋賀学園、先発争うダブルエース 神村「調子は万全」 棚原「手応えがある」/センバツ

滋賀学園、先発争うダブルエース 神村「調子は万全」 棚原「手応えがある」/センバツ

雨天順延になり、室内練習場で調整する滋賀学園・神村月光=甲子園球場(撮影・志儀駒貴)

雨天順延になり、室内練習場で調整する滋賀学園・神村月光=甲子園球場(撮影・志儀駒貴)【拡大】

 甲子園球場で21日に行われる予定だった第89回選抜高校野球大会第3日は雨のため中止となり、1回戦の創志学園(岡山)-福岡大大濠、東海大市原望洋(千葉)-滋賀学園、高崎健康福祉大高崎(群馬)-札幌第一(北海道)の3試合は22日に順延となった。試合を行う予定だったチームは同球場の室内練習場で1時間30分ずつ調整。

 滋賀学園はダブルエースの神村と棚原が順調な仕上がりぶりを見せた。昨春8強の原動力となった神村は昨秋5キロ体重が減って不調だったが、この日は直球だけ約20球投げ「調子は万全。不安はないし楽しみ。持ち味の攻めるピッチングをしたい」と明るい表情だった。

 神村と同じ沖縄出身の棚原は新チームになって力をつけ、近畿大会準々決勝では報徳学園を完封した。約30球を投げ「自分の中では手応えがある。先発だったら最後まで思い切って投げる」と意欲的だった。

試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 滋賀学園、先発争うダブルエース 神村「調子は万全」 棚原「手応えがある」/センバツ