2017.3.21 05:01

報徳学園・津高が1回0封「ねらい通りでした」/センバツ

報徳学園・津高が1回0封「ねらい通りでした」/センバツ

リリーフした報徳学園・津高=甲子園球場(撮影・村本聡)

リリーフした報徳学園・津高=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第2日第2試合(多治見0-21報徳学園、20日、甲子園)報徳学園・津高(3年)が、2番手で好リリーフ。16点の大量リードの八回のマウンドに上がり、先頭打者にこそ中前打を許したが、三ゴロ併殺など、1回を3人で抑えた。「(併殺は)真っすぐをインコースに投げて、ねらい通りでした」。初めての甲子園マウンドに「緊張しましたが気持ちよかったです」と笑顔だった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 報徳学園・津高が1回0封「ねらい通りでした」/センバツ