2017.3.21 05:01

報徳学園・永山の母、久美子さん「胸いっぱいで夢のよう」/センバツ

報徳学園・永山の母、久美子さん「胸いっぱいで夢のよう」/センバツ

3回、報徳学園・永山が、安打を放つ=甲子園球場(撮影・永田直也)

3回、報徳学園・永山が、安打を放つ=甲子園球場(撮影・永田直也)【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第2日第2試合(多治見0-21報徳学園、20日、甲子園)1回戦3試合が行われ、報徳学園(兵庫)が21世紀枠で初出場の多治見(岐阜)に21-0で大勝した。永山裕真外野手(3年)が5安打3打点の活躍。

 一塁アルプス席で観戦した永山の母・久美子さん(42)は、5安打の大活躍に「胸いっぱいで夢のようです」と大感激だ。父・雅裕さん(40)は「たまたまでしょう」と話しながらも、甲子園入りしてから「見といてや」と本人から連絡があったといい、「緊張するタイプではないし、昔から大きな舞台で強かったです」と誇らしげだった。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 1回、片岡の適時打で生還した報徳学園・永山=甲子園球場(撮影・村本聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 報徳学園・永山の母、久美子さん「胸いっぱいで夢のよう」/センバツ