2017.3.20 08:30

日本がドジャースに逆転サヨナラ負け 九回登板の松井裕がつかまる

日本がドジャースに逆転サヨナラ負け 九回登板の松井裕がつかまる

9回、ディクソン(奥)にサヨナラ適時三塁打を浴びる松井裕=グレンデール(撮影・松永渉平)

9回、ディクソン(奥)にサヨナラ適時三塁打を浴びる松井裕=グレンデール(撮影・松永渉平)【拡大】

 (WBC日本代表練習試合、日本2-3xドジャース、19日、グレンデール)日本は九回に逆転サヨナラ負けを喫した。6番手・松井裕(楽天)が二死一、二塁からドジャースのディクソンに右翼線へサヨナラ打を浴びた。チームは21日(日本時間22日)に米国との準決勝に臨む。

 日本は四回に先発・武田が1点を献上。それでも五回に無死一、三塁の好機を作ると、炭谷の二ゴロの間に三走・鈴木が生還し、同点に追いついた。六回には中田が中前適時打を放ち、1点を勝ち越し。ただ打線が、つながらなかった。

 投手陣は武田が4回1失点。その後は岡田、秋吉、平野、牧田が1回ずつを無失点に抑えた。九回をまかされた松井裕は制球に苦しみ、あと一人で逆転サヨナラ打を浴びた。

試合結果へ試合日程へチーム情報へ

  • 9回、サヨナラ打を浴びベンチに戻る松井裕=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 先発した武田=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、適時打を放つ中田=グレンデール(撮影・松永渉平)
  • 試合前、小久保監督(右)とメンバー表を交換するドジャース・前田=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、二塁打を放った筒香=グレンデール(撮影・リョウ薮下)
  • 2回、二塁打を放つ筒香=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • ブルペンで調整した菅野=グレンデール(撮影・リョウ薮下)
  • 2番手で登板した岡田=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 3番手で登板した秋吉=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 4番手で登板した平野=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 5番手で登板した牧田=グレンデール(撮影・荒木孝雄)
  • 3回、安打を放つ日本・炭谷=グレンデール(撮影・松永渉平)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. WBC
  4. 日本がドジャースに逆転サヨナラ負け 九回登板の松井裕がつかまる