2017.3.20 04:02(1/2ページ)

またまた守乱…阪神・久慈コーチ、上本の連続エラーに「言葉がない」

またまた守乱…阪神・久慈コーチ、上本の連続エラーに「言葉がない」

打球を取りこぼす阪神・上本

打球を取りこぼす阪神・上本【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト3-3阪神=九回規定により引き分け、19日、神宮)マテオの怒りの投球がなければ、後味の悪い逆転サヨナラ負けとなっていた。またまた守乱だ。久慈内野守備走塁コーチは、怒りを通り越して苦笑いするしかなかった。

 「もう何度、見たことか。最後の2つなんか、言葉がないよ」

 ホコ先を向けたのは二塁・上本だ。九回無死一塁。鵜久森のゴロをファンブル。続く雄平の打球は捕球したものの、併殺を狙った二塁送球が三塁側にそれてオールセーフ。きちんと処理していればゲームセットのはずが、無死満塁のピンチを招いてしまった。

 「自分のミスです」

 試合後、報道陣に囲まれた背番号「00」が発したのは、ひと言だけ。弁解の余地はなかった。オープン戦打率・435と好調で、開幕二塁の有力候補に浮上していただけに痛恨のミスだ。

【続きを読む】

  • 打球を捕球するも二塁へ悪送球をした阪神・上本
  • 無死満塁になると怒りモードに突入した阪神・マテオ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. またまた守乱…阪神・久慈コーチ、上本の連続エラーに「言葉がない」