2017.3.20 17:20

ヤクルト・荒木が巨人・山口鉄から同点打「一発で仕留められてよかった」

ヤクルト・荒木が巨人・山口鉄から同点打「一発で仕留められてよかった」

7回、同点の2点適時二塁打を放ち送球間と相手エラーの間に一気に本塁を陥れるヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)

7回、同点の2点適時二塁打を放ち送球間と相手エラーの間に一気に本塁を陥れるヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト・荒木貴裕内野手(29)が20日、巨人とのオープン戦(神宮)に「6番・二塁」で出場し、七回に同点2点打を放ち、相手の送球、失策の間に本塁を陥れ、勝ち越した。

 荒木は七回二死一、二塁の場面で山口鉄が投じた初球、低めのスライダーを左翼フェンス際まで運んだ。「(それまで)チャンスで打てていなかった。狙い球を絞っていたので、一発で仕留められてよかった」。六回まで1安打に抑えられていた中で、少ない好機をものにした。杉村チーフ打撃コーチも「集中力が見事。なくてはならない存在だね」と目を細める。

 先発出場した二塁のポジションはWBC日本代表・山田の定位置。「シーズンが始まったら自分の役割がある。限られた打席で結果を出せるようにしたい」。今季から背番号10を背負うユーティリティープレーヤーは、残り4試合となったオープン戦に向けて気を引き締めた。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 7回、左安打を放つヤクルト・畠山=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・村中=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、適時二塁打を放つヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 7回、左安打を放つヤクルト・畠山=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・ルーキ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 8回から登板したヤクルト・平井=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 先発のヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 2回、打球を追って衝突しそうになるヤクルト・ブキャナン(左)と中村=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のヤクルト・ブキャナン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・荒木が巨人・山口鉄から同点打「一発で仕留められてよかった」