2017.3.20 16:33

ヤクルト・荒木、打撃好調!「今は最初の打席が大事」

ヤクルト・荒木、打撃好調!「今は最初の打席が大事」

7回、適時二塁打を放つヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)

7回、適時二塁打を放つヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト4-2巨人、20日、神宮)ヤクルトの荒木が好調なバットでアピールした。0-2の七回2死一、二塁から巨人の山口鉄に対し「狙い球を絞った」と初球のスライダーを強振。左越えへの同点二塁打とし、失策が絡んで自ら勝ち越しのホームを踏んだ。

 19日の阪神戦でも2安打。状況に応じたプレーへの首脳陣の評価は高い。日本代表で抜けている山田の定位置の二塁で出場しており「シーズンに入ったら途中から出ることが増える。だから今は最初の打席が大事」と殊勝に話した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 7回、同点の2点適時二塁打を放ち送球間と相手エラーの間に一気に本塁を陥れるヤクルト・荒木=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 投球するヤクルト・ルーキ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、左安打を放つヤクルト・畠山=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・村中=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、左安打を放つヤクルト・畠山=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・荒木、打撃好調!「今は最初の打席が大事」