2017.3.20 16:37

前橋育英が春1勝! 3投手で21世紀枠の中村を封じる/センバツ

前橋育英が春1勝! 3投手で21世紀枠の中村を封じる/センバツ

先発の前橋育英・丸山=甲子園(撮影・村本聡)

先発の前橋育英・丸山=甲子園(撮影・村本聡)【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第2日第3試合(前橋育英5-1中村、20日、甲子園)前橋育英は21世紀枠で出場の中村を下し、春のセンバツで初白星を手にした。先発左腕・丸山(3年)が5回0/3を3安打無失点。六回途中から登板の2番手の右腕・皆川(3年)ら3投手のリレーで1失点に抑えた。中村は先発した北原(3年)が8回9安打5失点と力投したが、及ばなかった。

 前橋育英は二回、連打と犠打で一死二、三塁のチャンスを作ると、この日公式戦で初めてベンチ入りし、スタメン抜擢の田中(3年)が中前に2点打を放ち先制した。

 前橋育英は先発の丸山が五回まで2安打無失点の好投。六回、先頭打者に安打を許すと、2番手・皆川が継投し、無失点で切り抜けた。すると直後の攻撃で一死から連打を放つなど二、三塁とし、続く小池(2年)が左翼線に2点二塁打。さらに犠打で二死三塁とすると、丸山が二塁への適時内野安打を放ちこの回3点を入れた。

 終盤八回からは3番手・根岸(3年)が中村の反撃を九回の1点に抑え、春のセンバツで初白星を挙げた。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 先発の中村・北原=甲子園(撮影・永田直也)
  • 3回、中村・大崎が安打を放つ=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 2回、前橋育英・田中が2点適時打を放つ=甲子園(撮影・永田直也)
  • 2回、前橋育英・田中が2点適時打を放つ=甲子園球場(撮影・永田直也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 前橋育英が春1勝! 3投手で21世紀枠の中村を封じる/センバツ