2017.3.20 14:16

盛岡大付、2番手平松の粘投でサヨナラ導く!/センバツ

盛岡大付、2番手平松の粘投でサヨナラ導く!/センバツ

10回裏盛岡大付無死二、三塁、林の中前打で二走植田がサヨナラの生還。捕手筏=甲子園

10回裏盛岡大付無死二、三塁、林の中前打で二走植田がサヨナラの生還。捕手筏=甲子園【拡大】

 第89回選抜高等学校野球大会第2日第1試合(盛岡大付10x-9高岡商=延長十回、20日、甲子園)盛岡大付は2番手平松の粘りの投球が勝利につながった。「延長十回を1点に抑えられてよかった。サヨナラがあると信じていた」と満面の笑みを浮かべた。

 四回途中から登板し、球場表示で自己ベストの145キロを出すなど、速球を武器に高岡商に立ち向かった。ただ制球の甘さを突かれ十回にリードを許したこともあり「甲子園で初めて投げて、一つのプレーで試合が動くのが分かった。コントロールを意識しないと駄目」と課題を挙げた。

盛岡大付・関口監督(点を取り合って逆転サヨナラ勝ち)「選手が頑張ってつないでくれた。打撃に自信はないが鍛えてはきた。よく2死から連打で得点した」

盛岡大付・比嘉主将「点を取って取られての繰り返しは自分たちのスタイル。いつでも打てるという自信があった」

盛岡大付・松田捕手(二回にソロ本塁打)「9番打者は初めて。去年の秋は4番打者だったが結果を残せなかった。甲子園で絶対打ってやると思っていた。最高の気分」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 10回裏盛岡大付無死二、三塁、林が中前に逆転サヨナラの2点打を放つ。投手伏見=甲子園
  • 4回、適時二塁打を放つ盛岡大付・植田=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 4回、適時打を放つ盛岡大付・林=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 2回、本塁打を放つ盛岡大付・松田=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 1回、適時二塁打を放つ盛岡大付・須藤=甲子園球場(永田直也撮影)
  • 先発した盛岡大付・三浦瑞=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 10回裏、植田(左下)がサヨナラの生還を果たし、ベンチを飛び出し喜ぶ盛岡大付ナイン=甲子園
  • 延長戦を制し、大喜びで応援席に向かって駆けだす盛岡大付ナイン=甲子園
  • 延長十回、サヨナラ適時打を放つ盛岡大・林=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 10回、サヨナラ適時打を放つ盛岡大付・林=甲子園球場(村本聡撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 盛岡大付、2番手平松の粘投でサヨナラ導く!/センバツ