2017.3.20 17:56

広島D1・加藤、4四球に不満顔「結果よりも内容が良くなかった」

広島D1・加藤、4四球に不満顔「結果よりも内容が良くなかった」

特集:
2017新人情報
先発した広島・加藤=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

先発した広島・加藤=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (オープン戦、オリックス3-3広島=九回規定により引き分け、20日、広島)広島は先発枠候補のドラフト1位ルーキー加藤(慶大)が制球に苦しんだ。5回を2失点にまとめたが、4四球を許し「結果よりも内容が良くなかった。課題が多かった」と不満顔だった。

 球数も自然と増え、5回で102球。予定していた6イニング目を前に降板することとなり、緒方監督は「開幕ローテーションを判断するまでには至ってない」と話すにとどめた。

小窪(八回に代打タイムリー)「一打席勝負。食らい付いて何とか走者をかえすという気持ちが大きかった」

畝投手コーチ(加藤に)「無駄球が多い。無駄な四球を出すから球数が多くなる」

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の広島・加藤=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 8回、適時打を放つ広島・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 8回、適時打を放つ広島・堂林=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島D1・加藤、4四球に不満顔「結果よりも内容が良くなかった」