2017.3.4 18:03

JR東日本の左腕・田嶋が楽天2軍戦で7回3失点 DeNA・吉田スカウト部長「いい球がきていた」

JR東日本の左腕・田嶋が楽天2軍戦で7回3失点 DeNA・吉田スカウト部長「いい球がきていた」

プロ注目のJR東日本・田嶋。楽天2軍との練習試合で7回8安打3失点だった=市営浦和(撮影・赤堀宏幸)

プロ注目のJR東日本・田嶋。楽天2軍との練習試合で7回8安打3失点だった=市営浦和(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 最速152キロで社会人ナンバー左腕の呼び声が高く、今秋ドラフト上位候補のJR東日本・田嶋大樹投手(20)が4日、楽天2軍との練習試合(埼玉・市営浦和球場)に先発。7回を投げ6三振を奪うなど8安打1四球3失点。チームは1-3で敗れた。

 田嶋は三回までに6安打を浴び、2点を失ったものの、四回から投球ファームを修正。その後はこの日最速の147キロの直球やスライダーで1点に抑えた。

 視察したDeNA・吉田編成スカウト部長は「最初はバランスが悪かったが、四回からは腕が振れて、ウチのスピードガンでも146キロで、いい球がきていた。今、ウチはローテーション投手に左が多いといわれているが、ことしもいい投手なら左も右も関係なく、取っていきたいし、田嶋はその上位候補だ」と評価した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. JR東日本の左腕・田嶋が楽天2軍戦で7回3失点 DeNA・吉田スカウト部長「いい球がきていた」