2017.2.21 05:02

NTT東日本・西村、国士舘大戦先発で5三振奪う“完全投球”

NTT東日本・西村、国士舘大戦先発で5三振奪う“完全投球”

NTT東日本・西村天裕投手は、オープン戦初戦の国士館大戦に先発し、5回無安打無失点の“完全”で抑えた(撮影・赤堀宏幸)

NTT東日本・西村天裕投手は、オープン戦初戦の国士館大戦に先発し、5回無安打無失点の“完全”で抑えた(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 今秋のドラフト上位候補の最速154キロ右腕、NTT東日本・西村天裕(たかひろ)投手(23)が20日、オープン戦初登板となる国士舘大戦(船橋)に先発し、5回を無安打無失点無四球。5三振を奪う“完全投球”を披露した。

 帝京大4年秋の首都大学リーグ戦で左膝前十字靱帯(じんたい)を損傷。ドラフトを棒に振り、手術を経て昨秋に復帰した。この日は最速149キロの直球、カットボールなどを交え、外野へ飛んだ打球は1本だけ。それでも「課題は真っすぐと変化球が同じ腕の振りになること」と満足した様子はなかった。

 視察したDeNA・武居スカウトは「真っすぐのスピードは、社会人屈指」と高く評価した。 (赤堀宏幸)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. NTT東日本・西村、国士舘大戦先発で5三振奪う“完全投球”