2017.2.17 05:03(1/2ページ)

阪神D1・大山、悔し12タコ…「疲れている中でどう動けるかが課題」

阪神D1・大山、悔し12タコ…「疲れている中でどう動けるかが課題」

特集:
2017新人情報
四回、遊ゴロに倒れた大山。4打数無安打で12打数ノーヒットとなった

四回、遊ゴロに倒れた大山。4打数無安打で12打数ノーヒットとなった【拡大】

 阪神春季キャンプ(16日、沖縄・宜野座)阪神のD1位・大山悠輔内野手(白鴎大)が「8番・三塁」で先発出場したが、4打数無安打に終わった。8日からの実戦4試合で12打数ノーヒット。5点を先制した一回、一死三塁の好機がまわってきたが、右飛に。あとは遊ゴロ、三ゴロに見逃し三振。快音はこの日も出ず、試合後、日が傾いたグラウンドで、居残り特打に取り組む背番号3の姿があった。

 「ヒット1本が出れば楽ですけど、当てるバッティングをしていても意味はない。シーズンは疲れていない状態で試合に出ることなんかないと思うので、疲れている中でどう動けるかが課題です」

 八回一死の守りでは、ボテボテのゴロに前進し、ランニングスロー。地肩の強さを見せた。三塁守備に不安がないだけに打てれば、ポジション争いに加わる余地は残されている。

【続きを読む】

  • プロ初安打が出ない大山は試合後、金本監督(左)ら首脳陣が見守る前で特打を行った
  • 4回、遊ゴロに倒れて引き揚げる阪神・大山=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 7回、見逃し三振に倒れる阪神・大山。左は金本監督=沖縄・宜野座(撮影・村本聡)
  • 阪神・大山の今季実戦アットバット
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神D1・大山、悔し12タコ…「疲れている中でどう動けるかが課題」