2017.2.17 05:03(1/2ページ)

“絶好調”阪神・北條が5点起爆打!鳥谷との遊撃手争い一歩リードや

“絶好調”阪神・北條が5点起爆打!鳥谷との遊撃手争い一歩リードや

一回、左前打を放ち、大量得点の口火を切った北條。なんと実戦13打数7安打だ(撮影・村本聡)

一回、左前打を放ち、大量得点の口火を切った北條。なんと実戦13打数7安打だ(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神春季キャンプ(16日、沖縄・宜野座)汗ばむ陽気のなか、絶好調をアピールした。第4クールに入っても、勢いはまだまだ止まらない。北條が対外試合初勝利に導くマルチだ。

 「バットの先でタイミングも早かったけど、ヒットになってよかった」

 実戦4試合連続の「1番・遊撃」で出場し、一回から快音を響かせた。「真っすぐに絞っていた」。昨年4勝のサムスン先発ジョン・インウクの直球をとらえて左前打を放つと、打線が次々とつながった。中谷の左翼フェンス直撃の2点二塁打などでいきなりの5得点。北條の一撃から打者一巡の猛攻がうまれた。

 苦手の1打席目でしっかりと結果を残した。「1打席目が課題だったので、いつも以上に集中していた」。ブレークした昨季、先発出場した試合の1打席目は88打数20安打で打率・227。2打席目は87打数30安打で打率・345と修正できたが、1打席目がもっとも成績が悪かった。今キャンプでも、これまでの3試合はすべて1打席目に凡退。エンジンのかかりの遅さを露呈していたが、この日は気合の入り方が違っていた。

【続きを読む】

  • 阪神・北條の今季実戦アットバット
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. “絶好調”阪神・北條が5点起爆打!鳥谷との遊撃手争い一歩リードや