2017.2.16 19:22

巨人・宮国は打撲と診断「自分では重傷ではないと思っている」

巨人・宮国は打撲と診断「自分では重傷ではないと思っている」

練習中に尾花コーチ(左端)と話す巨人・宮国=那覇

練習中に尾花コーチ(左端)と話す巨人・宮国=那覇【拡大】

 巨人春季キャンプ(16日、沖縄・那覇)15日のシート打撃登板中に右手に打球を受けた宮国は、無理のない程度に体を動かした。約10メートルの距離のキャッチボールやノックを受けるなどし「自分では重傷ではないと思っている」と平然とした表情で話した。

 病院でも診察を受け、骨には異常がなかったという。尾花投手コーチは「打撲。痛みがあるようなので休ませている」と説明し、実戦登板については「様子を見て」と慎重に話した。

キャンプ日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・宮国は打撲と診断「自分では重傷ではないと思っている」