2017.2.14 19:25

筑波大・大道寺、元G堀内氏の助言に開眼「シンプルなことばで教えていただいた」

筑波大・大道寺、元G堀内氏の助言に開眼「シンプルなことばで教えていただいた」

筑波大・大道寺拓投手は、元巨人監督の堀内恒夫氏(左)の指導を受けた(撮影・赤堀宏幸)川崎市

筑波大・大道寺拓投手は、元巨人監督の堀内恒夫氏(左)の指導を受けた(撮影・赤堀宏幸)川崎市【拡大】

 全日本大学野球連盟の冬季特別トレーニング東日本が14日、川崎市のジャイアンツ球場室内練習場で行われ、94人が受講した。元巨人監督の堀内恒夫氏ら巨人OBが講師を務め、最速147キロでプロ注目の筑波大の右腕・大道寺拓投手(新4年)は、堀内から「力のあるボールを投げる。肘が上がる前に投げることがあるが、力まずに上がってから投げるように」と指導された。

 まだ本格的な投手歴が1年半で首都大学リーグで先発がなく、通算2勝1敗の大道寺は、「シンプルなことばで教えていただいた」とアドバイスに感謝していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 筑波大・大道寺、元G堀内氏の助言に開眼「シンプルなことばで教えていただいた」