2017.2.14 05:01

白鴎大主将は新2年生・大下!阪神D1・大山先輩のあとを継ぐ

白鴎大主将は新2年生・大下!阪神D1・大山先輩のあとを継ぐ

 関甲新学生野球の白鴎大(栃木)の主将に、新2年生の大下誠一郎内野手が就いたことが13日、分かった。白鴎大は同日、春季キャンプ地の和歌山・新宮市に入った。

 黒宮監督は2012年秋以来の優勝へ、2年の大下を主将に起用した理由を「プロはサッカーも野球も年長がキャプテンではないし、学年の上下関係が少なくなった大学で、1年春から3番の大下を核にと考えた」と明かした。

 白鴎大足利高2年時のセンバツで1試合4二塁打の新記録を樹立し、白鴎大に進学。昨秋は打率・310、9打点、1本塁打で一塁手のベストナインになった大下は「(阪神D1位の)大山さんのあとを継ぐのは自分しかいないと思っている」と意気込みを明かした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 白鴎大主将は新2年生・大下!阪神D1・大山先輩のあとを継ぐ