2017.2.14 18:43

広島、2新人が紅白戦初登板 緒方監督「実戦で球数増やして投げてもらう」

広島、2新人が紅白戦初登板 緒方監督「実戦で球数増やして投げてもらう」

紅白戦に初登板した、広島ドラフト1位の加藤=日南

紅白戦に初登板した、広島ドラフト1位の加藤=日南【拡大】

 広島春季キャンプ(14日、宮崎・日南)新人2投手が紅白戦に初登板し、ともに2回無失点と上々の内容だった。ドラフト1位の加藤(慶大)は変化球の制球に課題を残したが、同学年の鈴木のバットを144キロでへし折り「ボールの力が武器。真っすぐは徐々に良くなった」と胸を張った。

 3位床田(中部学院大)は「思ったより力が入った」とボール先行が目立ったが、落ち着きを取り戻すと、けん制でアウトを奪う場面も見られた。緒方監督は「実戦の中で球数を増やして投げてもらう。いろいろなところを見ていきたい」と今後に期待した。

キャンプ写真超速報へキャンプ日程へ

  • 紅白戦に初登板した、広島ドラフト3位の床田=日南
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、2新人が紅白戦初登板 緒方監督「実戦で球数増やして投げてもらう」