2017.2.11 05:00

【絆トーク】秋季の東都リーグ優勝の日大はこの春も開幕まで千葉・習志野市のホームグラウンドで練習を続ける

【絆トーク】

秋季の東都リーグ優勝の日大はこの春も開幕まで千葉・習志野市のホームグラウンドで練習を続ける

 大学野球の春季キャンプが始まった。昨秋の東都リーグ優勝の日大は、この春も開幕まで千葉・習志野市のホームグラウンドで練習を続ける。

 「全員が同じ目標を持ってスタートし、練習していくことが大事。環境を変えるのも一つの方法だが、人工芝のグラウンドで、明け方は多少の雪でも午後には使える環境を生かす」。仲村監督は、九州合宿組と居残り組に分かれた時代に統一感のなさに悩んだことなどを理由に挙げた。

 昨秋のベストナイン3人もゼロから。4チームに分かれての対抗戦で投手も野手もAチーム入りを争い、しのぎを削る。 (アマ野球担当・赤堀宏幸)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 【絆トーク】秋季の東都リーグ優勝の日大はこの春も開幕まで千葉・習志野市のホームグラウンドで練習を続ける