2017.2.7 12:16

木更津総合の左腕・早川が早大の練習合流「文武両道で大学の4年間をコツコツとやっていきたい」/東京六大学

木更津総合の左腕・早川が早大の練習合流「文武両道で大学の4年間をコツコツとやっていきたい」/東京六大学

侍ジャパン高校代表の一員だった木更津総合・早川隆久投手が、スポーツ科学部推薦入試で合格した早大の練習合流前に、安部球場入り口で気合いを見せた=西東京市(撮影・赤堀宏幸)

侍ジャパン高校代表の一員だった木更津総合・早川隆久投手が、スポーツ科学部推薦入試で合格した早大の練習合流前に、安部球場入り口で気合いを見せた=西東京市(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 一昨年春と昨年春夏連続で甲子園に出場し、早大スポーツ科学部の推薦入試に合格した木更津総合(千葉)のエース左腕・早川隆久投手(3年)が7日、東京・西東京市の早大安部球場で行われた野球部の練習に合流した。

 この日は同じ新入生となる大阪桐蔭・吉沢一翔内野手(3年)、広陵(広島)の今西拓弥投手(3年)、山梨学院・滝沢虎太朗内野手(3年)、桐光学園(神奈川)の延命秀太郎外野手(3年)と参加。ランニングなどを中心としたメニューに取り組んだ。

 昨夏の侍ジャパン高校代表の一員だった早川は「(壮行試合で)大学日代表と対戦し、(痛打され)レベルの違いを感じ、文武両道で大学の4年間をコツコツとやっていきたい。そういうメンバーと、4年になって当たればと思う」と今後の抱負を語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 木更津総合の左腕・早川が早大の練習合流「文武両道で大学の4年間をコツコツとやっていきたい」/東京六大学