2017.1.13 05:02

阪神、ドリスと再契約へ慎重…高野本部長が明かす「検討中」

阪神、ドリスと再契約へ慎重…高野本部長が明かす「検討中」

 阪神・高野栄一球団本部長(53)が12日、甲子園で取材に応じ、ラファエル・ドリス投手(29)との再契約について慎重な姿勢を強調した。ドリスが9日(日本時間10日)、母国のドミニカ共和国でシート打撃に登板し、見守った球団関係者からの報告を受けた。「検討中です。まだ状態が上がってきていない。去年も3度(故障を)やっていますからね。(めどは2月かと問われ)戦略は明かせません」と語るにとどめた。

 来日1年目の昨季、ドリスは34試合に登板し、3勝3敗8セーブ、防御率2・12の好成績を残したが、帰国後の昨年10月に右肘手術を受けていた。関係者によると、再契約すれば2年目となるドリス側の要求額と、いったん契約を解除した阪神側の提示額に開きがあるという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、ドリスと再契約へ慎重…高野本部長が明かす「検討中」