2017.1.13 05:00

阪神・伊藤隼、まずはけが防止「基礎上げていきたい」

阪神・伊藤隼、まずはけが防止「基礎上げていきたい」

合同自主トレでロングティーを行う阪神・伊藤隼=淡路市・佐野運動公園(撮影・中島信生)

合同自主トレでロングティーを行う阪神・伊藤隼=淡路市・佐野運動公園(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神・伊藤隼が12日、はじめて狩野主催の合同自主トレに参加。ロングティーや内外野でのノックなどで汗を流し「まずはけがをしないこと。その中で自分の基礎となる部分を上げていきたい」と話した。昨年は1月末の沖縄先乗り自主トレ中に右肩を負傷して離脱。同じ失敗はしない。例年の沖縄に比べ、気温の低い淡路島での練習とあって「しっかりと考えて、淡路島を出るときに、何でもできる状態にすること」とテーマを掲げた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・伊藤隼、まずはけが防止「基礎上げていきたい」