2017.1.11 05:02

鷹・松田、スローガン変わったけど「熱男」で「1ダホー!」

鷹・松田、スローガン変わったけど「熱男」で「1ダホー!」

東京・府中市のグラウンドで始動した明大の斉藤大将投手(左)、中野速人内野手(中央)、水野匡貴投手(右)

東京・府中市のグラウンドで始動した明大の斉藤大将投手(左)、中野速人内野手(中央)、水野匡貴投手(右)【拡大】

 熱男は不滅だ。ソフトバンク・松田宣浩内野手(33)が10日、福岡空港から自主トレ地のグアムに出発。1週間の特訓のテーマを問われ、即答した。

 「熱男2017! 男3人衆のスタートです」

 球団スローガンは「1ダホー!(ワンダホー)」に変わった。ただ、チームとして動き出す前の個人練習。「熱男は僕のもの」と個人的に昨季のスローガンを継承した男に迷いはない。後輩の古沢、オリックス・宮崎とともに得意のセリフを残して飛び立った。

 いまや熱男魂は他競技にも広がった。前日9日に決勝が行われた高校サッカーでは、優勝した青森山田高の大会得点王、FW鳴海彰人(3年)がゴール後に「熱男!」と叫ぶことが話題に。松田の動画を見て闘志を高めており、“本家”もそのニュースはチェック済みだ。

 「知ってる、知ってる。熱男の動画を見てる点取り屋がおるんよ!」

 古沢と宮崎にハイテンションで説明すると「うれしいですね。会いたいです」と対面を熱望。やはり簡単には手放せないフレーズだ。グアムでは徹底的に走り込む。持ち込むバットは1本で、技術よりも「体の芯から汗をかきたい。まずスポーツ選手としての体力」。常夏の島で文字通り、熱くスタートだ。(安藤理)

★熱男合体ある!?

 松田とサッカー界の熱男の合体は実現可能!? 筑後で新人合同自主トレを行っているソフトバンクのD4位・三森大貴内野手(青森山田高)はサッカー部の鳴海と同級生。「(鳴海は学校でも熱男と)けっこう言ってますよ。もともと熱いやつなので」と明かした。松田の大ファンのようで、サインも頼まれたという。「いえないですよ」と大先輩に恐縮したが、仲介役には適任だ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・松田、スローガン変わったけど「熱男」で「1ダホー!」