2017.1.11 08:00(1/2ページ)

【なるべく週刊エモト】ラミレス入団は独立L絶好のモデルケース

【なるべく週刊エモト】

ラミレス入団は独立L絶好のモデルケース

特集:
なるべく週刊エモト

 「これぞ独立リーグの絶好のモデルケース」とサンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(69)が膝をたたいた。四国アイランドリーグplus・高知に入団する元メジャーリーガー、マニー・ラミレス外野手(44)のこと。高知の総監督でもあるエモやんが、独立リーグのあり方を熱く語った。(構成=内井義隆)

 --ラミレスが高知入りしますね

 「きのう(9日)、ちょうど地元の高知に帰っていて反響の大きさに驚いた。一般のファンが皆、ラミレスのことをよく知っている。期待感にあふれていたよ」

 --米大リーグ、レッドソックスのスーパースターでしたから

 「そこでハタと気付いた。これは独立リーグの最高のモデルケースになる、とね」

 --詳しくお願いします

 「NPB(日本野球機構)入りを目指す選手の育成といったって、育成そのものを見に来る人はそう多くない。興行面、営業面、地域振興、社会貢献も限られてくる。そこへいくと、スタープレーヤーの参加は有効な手段だ。言葉は悪いかもしれんけど、豪華な品評会なんだから」

 --品評会、ですか

 「メジャーでもNPBの選手でも、引退して2、3年の間は片鱗(へんりん)が残っているものよ。そういう選手のプレーを、めったに球場に行けない地方のファンや、若手選手に見てもらう。トッププロはこんなにすごいのかと肌で感じてもらえる」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 【なるべく週刊エモト】ラミレス入団は独立L絶好のモデルケース