2016.12.11 05:02

175キロ化計画!?ムネリン、大谷を合同自主トレに勧誘

175キロ化計画!?ムネリン、大谷を合同自主トレに勧誘

特集:
大谷翔平
川崎宗則
川崎は持ち前の明るさで、熊本の子供たちを盛り上げた

川崎は持ち前の明るさで、熊本の子供たちを盛り上げた【拡大】

 球速175キロを保証!? 米大リーグ・カブスからフリーエージェント(FA)となった川崎宗則内野手(35)が10日、熊本地震の被災地復興を支援するため、熊本市の藤崎台県営野球場で野球教室を開催。子供たちと触れ合った後、日本ハム・大谷翔平投手(22)を合同自主トレに勧誘した。

 「ダルビッシュと練習して(球速が)165キロになったんだってね。175キロくらい投げたければ、俺のトレーニングに来た方がいいよ」

 来オフにもメジャー挑戦の可能性が出てきた大谷に、川崎も注目する。「チャプマンに勝ちたかったらね。チャプマンが何食べるか調べた。見たんですよ。豆食ってた」。今季カブスで同僚だった、人類最速169キロ左腕の“秘密”を確認。「豆料理をごちそうして5キロ、芋焼酎を飲ませて5キロアップで175キロ!」と、大谷へ川崎流の秘策を伝授する考えだ。

 2日に第2子が誕生した自身の去就については「(結論は)年明けになるかも。アメリカも日本も、どっちも100%。2人目が生まれて、いろいろ考える」と決まっていないが、明るい表情。WBC出場への意欲も示した35歳は、子供たちに「エンジョイ・ユア・ライフ!」と投げかけた。

  • 「くまモン」とは野球対決。終始明るい表情で体を動かした(撮影・仲道裕司)
  • イベント終了後、報道陣からの質問に答える川崎宗則=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
  • 子供たちの前で投球する川崎宗則=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
  • 記念撮影で球児に囲まれる川崎宗則=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
  • 球児を笑顔で指導する川崎宗則=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
  • 球児に守備のお手本を見せる川崎宗則=藤崎台県営野球場(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 175キロ化計画!?ムネリン、大谷を合同自主トレに勧誘