2016.12.6 08:00(1/2ページ)

【なるべく週刊エモト】プロ野球解説者の“地位向上”求む

【なるべく週刊エモト】

プロ野球解説者の“地位向上”求む

特集:
なるべく週刊エモト

 サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(69)が、MVP投票にモノ申す。「プロ野球記者には投票権があって、解説者にはない。そうであるならば、だ」。ハイ、なんでしょう。 (構成=内井義隆)

 --今年のMVPは、日本ハム・大谷、広島・新井になりました

 「その選考に、口をはさむ気はないよ。投票権を持っているのは、プロ野球取材歴5年以上の記者だろ。彼らが毎日毎日、試合を見て、選んだんだから文句はいわんよ」

 --新人王とベストナインも、MVPと同時に記者投票で決まります

 「ただ、俺の経験上、こんなことがあった。南海(ソフトバンクの前身球団)時代の1973年、阪急(オリックスの前身球団)と争ったパ・リーグのプレーオフだ」

 --当時は前後期制で、南海が前期優勝、阪急が後期優勝でしたね

 「俺はそのプレーオフで、第1戦はセーブ(公式記録導入は翌74年)。第3戦で3失点の完投勝利。中1日で迎えた最終第5戦でも、セーブをマークした」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【なるべく週刊エモト】プロ野球解説者の“地位向上”求む