2016.12.2 14:25

中畑清氏、巨人・由伸監督の「無表情な表情がどうも納得いかない」

中畑清氏、巨人・由伸監督の「無表情な表情がどうも納得いかない」

中畑清氏

中畑清氏【拡大】

 前DeNA監督の中畑清氏(62)が2日、テレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。巨人の高橋由伸監督(41)に苦言を呈していたことを明かした。

 12年ぶり2回目の出演となった中畑氏は番組冒頭、昨年、DeNAの監督を辞任する際に、巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(80)に相談をしていたことを明かした。9月頃から長嶋氏から電話があり、「清、絶対に辞めるんじゃないぞお前」と言われたという。

 しかし、DeNAが最下位になった責任を取り、辞任を決断。その際には「お前は馬鹿か」と一喝されたという。中畑氏は「この年になって怒っられましたね。嬉しかったですね、そうやって言ってもらえる存在の人っていないんで」と、長嶋氏の言葉に感謝したと語った。

 また、中畑氏は持ち前の明るいキャラクターについて「このキャラが自分でも好きだし」と語った。「これでずっとやり通して4年間、ファンがついてきてくれたっていう結果があるんで。このキャラは変えたくないですね」と、今後もこのままのスタイルで突き進んでいきたいとした。

 DeNAの監督に就任する際に長嶋氏から「楽しい監督さんになりなさい」と言われたと明かし、「その言葉がね、ずっと僕の頭の中にあって」と、助言を生かしてきたという。そして「だから今の…ちょっと比較すると」と切り出し、「高橋由伸が…監督のジャイアンツのね。あの無表情な表情っていうのがね、どうも納得いかないんですよ僕は」とチクリ。

 「僕はオーバーアクションすぎるんだけど、彼はね、無表情すぎてね。喜怒哀楽を出さないというスタイルが、いい監督のスタイルみたいに思い込んでるんで。よく、僕ぶつかってるんですよ、彼と」とやり取りを明かした。続けて「この一年間、表情変えろよ、少し、と彼にお願いしながら…」と言うと、司会の黒柳徹子(83)から「あなたは表情が多すぎる」とツッコまれ、中畑氏はタジタジだった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 中畑清氏、巨人・由伸監督の「無表情な表情がどうも納得いかない」