2016.12.2 13:00

【球界ここだけの話(743)】メジャーの日本選手がWBCに参加していいの? 悪いの?

【球界ここだけの話(743)】

メジャーの日本選手がWBCに参加していいの? 悪いの?

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
マーリンズのイチロー

マーリンズのイチロー【拡大】

 来年3月開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にメジャーの日本選手が出場するか、どうか。球団ごとに賛否は一貫性がない。

 イチローについてマーリンズは「推奨する。サポートする」とし、ドジャースは前田について「シーズン終盤は疲れがみえた。だから、シーズンを早く始めるのは懸念」と否定的な姿勢を示した。

 田中の所属するヤンキースは「健康状態などをみて判断していく」と慎重な姿勢。大物代理人のスコット・ボラス氏は「(故障につながる)リスクが多すぎる。米国の選手は参加しようとしない、低いレベルの大会だ」と斬った。

 MLBの主催(運営はMLBの内部組織であるWBCI)する大会だが、メジャーの各球団の意見はバラバラ…。それは、なぜか。

 簡単にいえば、WBCはMLBが世界へ勢力を拡大し、金もうけをするための大会。大リーグ全体の利益につながり、その利益は各球団に分配される。だから球団首脳たちは正面を切って、大会の意義を否定しにくい。ただ、本音は巨額を投じている中心選手が出場し、けがをされては困る。特に投手は…。

 長いシーズンで“目玉商品”となるスターが開幕前の試合が原因で戦列を離れれば、チームの成績はもちろん、集客の悪化にもつながる。だから、球団は公式に大会に反対していなくても、名の知れたメジャーリーガーが参加することに消極的になる。MLBのレギュラーシーズンの興行が最優先だから、3月開催から、例えば、五輪のように夏季に行うこともやりたくない。

 国ごとに盛り上がりも違う。国土の大きい米国は州ごとが“国”のように機能し(州法も違えば、税率も違う)、各球団が地域密着で球団経営する。だから市民は地元球団に大きな愛着がある。米国代表チームより、「ひいきにしている、おらが街のチーム」の方に関心がある。

 対照的に日本や韓国、ドミニカ共和国、プエルトリコなどは各国の球界組織も国民感情も一致団結する態勢が整いやすい。特に日本は、一国民のメンタリティ的にも五輪と同等にWBCでも「国を背負って戦う」ことへの美徳と価値観が非常に強いのではないだろうか。

 現時点で日本のメジャーリーガーの参加は未定だが、歴代最強チームをみたいのが野球ファン、国民の願い。参加がかなわなくとも、侍ジャパンを応援し、2大会ぶり、3度目の世界一を期待していることだけは間違いない。(山田結軌)

  • ドジャース・前田
  • ヤンキース・田中
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【球界ここだけの話(743)】メジャーの日本選手がWBCに参加していいの? 悪いの?