2016.12.2 11:29

西武・木村文、200万円減も来季に手応え 「フルシーズン1軍に定着できるように」

西武・木村文、200万円減も来季に手応え 「フルシーズン1軍に定着できるように」

 西武・木村文紀外野手(28)が2日、西武プリンスドームで契約更改交渉を行い、今季年俸1600万円から200万円減の年俸1400万円でサイン。交渉の席で鈴木球団本部長から「来季はお前の転機になるんじゃないか」と声をかけられた。

 2007年に投手として入団したが、結果が出ず、13年に野手転向。14年には10本塁打を放ったものの、今季は転向後、初の本塁打なしに終わった。

 秋季キャンプでは辻監督から、つきっきりで指導を受け「(14年に)近い感じがした」と手応えをつかんだ。本職ではない一塁の守備にも取り組んでおり「経験がないので内野ノックを多く受けたい。まずはフルシーズン1軍に定着できるように」と目標を掲げた。

契約更改へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・木村文、200万円減も来季に手応え 「フルシーズン1軍に定着できるように」