2016.11.17 05:02

阪神、糸井と付帯条件交渉中 四藤社長が現状明かす

阪神、糸井と付帯条件交渉中 四藤社長が現状明かす

特集:
移籍・退団・引退

 阪神・四藤慶一郎球団社長(56)が16日、西宮市内の球団事務所で取材に応じ、オリックスからフリーエージェント(FA)宣言し、11日に初交渉した糸井嘉男外野手(35)に関し「具体的な動きはない」とした上で「(担当者が)連絡は取っていると思う」と現状を明かした。

 水面下の交渉で条件の細部について話しているのかと問われ「詳しい話は(担当者から)聞いていないけど。こちらから出した内容についての意見を聞いていると思う」と答えた。

 糸井サイドの意見によって条件の見直しを検討する可能性については「基本的な条件は出しているので。(現在の話は)付帯条件的な話だと思うけどね」と語るにとどめた。

 密に連絡を取り合い、金本監督の「初めての恋人」を口説き落としたい。

FA有資格選手へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、糸井と付帯条件交渉中 四藤社長が現状明かす