2016.11.15 05:03(1/3ページ)

打倒清宮!履正社・安田、15日早実戦へ「負けない」/明治神宮大会

打倒清宮!履正社・安田、15日早実戦へ「負けない」/明治神宮大会

四回に左中間二塁打を放った安田。清宮との対決を前に調子をあげてきた(撮影・加藤圭祐)

四回に左中間二塁打を放った安田。清宮との対決を前に調子をあげてきた(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 第47回明治神宮野球大会第4日(14日、神宮球場)高校の部は準決勝が行われ、早実(東京)が3度目、履正社(近畿)が初の決勝進出を決めた。早実は6-4で福岡大大濠(九州)を破り、履正社は7-2で札幌第一(北海道)に快勝した。阪神などが来秋のドラフト上位指名候補にあげている履正社・安田尚憲内野手(2年)と早実・清宮幸太郎内野手(2年)のスラッガー対決が決勝で実現。四回に今大会初安打となる左中間二塁打を放った安田は、「負けない打撃をして優勝したい」と力を込めた。

【続きを読む】

  • 三回、二塁手のグラブを弾いてそのまま右中間を破る強烈な打球を放った清宮
  • 先発の履正社・松井=明治神宮野球場(撮影・加藤圭祐)
  • 中継ぎで登板した履正社・田中=明治神宮野球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 打倒清宮!履正社・安田、15日早実戦へ「負けない」/明治神宮大会