2016.11.11 17:43

仙台育英・長谷川、8四球で降板「全国にはまだ及ばない」/明治神宮大会

仙台育英・長谷川、8四球で降板「全国にはまだ及ばない」/明治神宮大会

先発の仙台育英・長谷川拓帆= 神宮球場(早坂洋祐撮影)

先発の仙台育英・長谷川拓帆= 神宮球場(早坂洋祐撮影)【拡大】

 明治神宮大会第1日(11日、履正社5-1仙台育英、神宮)仙台育英は長谷川が8四球を出し、6回3失点で降板した。投球フォームに違和感があったそうで「修正できなかった」と反省した。自己最速143キロをマークしたが「チームを勝たせなければエースではない。全国にはまだ及ばない」と実力不足を口にした。

 打線は相手先発の竹田を前に六回まで1安打に封じられ「圧倒された」と佐々木監督も脱帽。この試合でベンチ入りした選手は全員出場し「悔しい思いをした選手が冬を越えて(春に)生かしてほしい」と成長に期待した。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 仙台育英・長谷川、8四球で降板「全国にはまだ及ばない」/明治神宮大会