2016.10.28 05:02

残留か移籍か…DeNA・山口、FA行使に「葛藤がある」

残留か移籍か…DeNA・山口、FA行使に「葛藤がある」

残留? 移籍? 山口(右)は高田GM(手前左)を取材する報道陣の横を苦笑いで通り過ぎた(撮影・山田俊介)

残留? 移籍? 山口(右)は高田GM(手前左)を取材する報道陣の横を苦笑いで通り過ぎた(撮影・山田俊介)【拡大】

 国内フリーエージェント(FA)権の行使が注目されるDeNA・山口俊投手(29)が27日、神奈川・横須賀市の球団施設で練習を行った。調整を一任されている右腕は室内練習場で軽く汗を流した後、シーズン終了後初めて取材に応じた。

 「横浜(DeNA)には一番愛着があるし、残留は僕の望む道ではある。ただ、野球人生は一度きり。せっかくとった権利なので。最大の評価をしてくれる球団に行くのか、横浜で優勝を目指して生え抜きでやっていくのか。葛藤がある」

 今季は19試合に先発してチームトップの11勝(5敗)を挙げ、リーグ最多の3完封を含む5完投。完投能力は他球団にとっても魅力で、FA宣言すれば獲得に動く球団が出てくるのは確実だ。

 一方、シーズン終盤に右肩の違和感を訴えて離脱。球団初のクライマックスシリーズ(CS)に出場できなかった心残りがある。球団はすでに3年契約を提示しており、FA権を行使した上での残留も認めている。「しっかり考えて結論を出したい」。FA権行使期間は31日から11月9日までで、決断が注目される。

FA有資格選手へ

  • 今オフのFAスケジュール
  • 今オフFA権を行使しそうな選手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 残留か移籍か…DeNA・山口、FA行使に「葛藤がある」