2016.10.27 05:04(2/3ページ)

阪神・岩崎、新球“フォーク”「覚える」 来季中継ぎ転向準備OK!

阪神・岩崎、新球“フォーク”「覚える」 来季中継ぎ転向準備OK!

秋季練習で汗を流す岩崎。中継ぎでの武器として、新球フォークの習得を目指す(撮影・松永渉平)

秋季練習で汗を流す岩崎。中継ぎでの武器として、新球フォークの習得を目指す(撮影・松永渉平)【拡大】

 ランチタイムを終えると、金本監督は甲子園室内のブルペンへ一直線に向かった。岩崎の投球を視察するためだ。報道陣は立ち入り禁止だったが、ボールがミットに吸い込まれる音とともに「うぉっ!」という声が響いてきた。

 「あまりうまくいかなかったけど。きょうは42球投げて10球がフォークでした」

 投球練習後、金本監督から声をかけられた。岩崎は「中継ぎになるという流れの中での話でしたね」と苦笑い。正式に通達されたわけではないからだが、先発からリリーフへの転向へ、すでに心の準備はできている。

 24日まで行われた宮崎フェニックス・リーグ(秋季教育リーグ)では、すべてリリーフで8試合に登板して防御率0・00、自己最速タイの146キロをマーク。他球団の若い打者を相手にパワフルな投球も披露した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・岩崎、新球“フォーク”「覚える」 来季中継ぎ転向準備OK!