2016.10.20 05:02

創価大・田中、ドラフト会議前日も冷静「ひたすら楽しみに…」

創価大・田中、ドラフト会議前日も冷静「ひたすら楽しみに…」

特集:
ドラフト情報
ドラフト会議に向けて想いを語る創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)

ドラフト会議に向けて想いを語る創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 プロ野球のドラフト会議は、20日午後5時から東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれる。巨人は19日、東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開き、創価大・田中正義(せいぎ)投手(4年)の1位指名を決定。

 田中は、40人の報道陣、テレビカメラ7台が集まった東京・八王子市の野球部グラウンドで取材に応じ、「自分が何かできるわけではないので、ひたすら楽しみに待っていればいいのかな」と冷静に話した。一方で、複数球団の競合が予想される状況には「まだ課題の多い投手だけど、評価してもらえるのはうれしい」と素直な気持ちを表した。

 この日は、午前中に池井戸潤氏の小説「下町ロケット」を読んでリラックスし、水素吸入で体もケア。午後1時15分からチームの練習に参加し、50メートルダッシュなどで精力的に体を動かした。ドラフト会議当日の20日は既に50社、約110人のメディアから取材申請が届いているという。 (赤尾裕希)

  • アップする創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • アップする創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  • 撮影に応じる創価大・田中=東京都八王子市(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 創価大・田中、ドラフト会議前日も冷静「ひたすら楽しみに…」