2016.10.20 05:01

阪神・藤浪、同学年大学生に「負けたくはないですけど…」

阪神・藤浪、同学年大学生に「負けたくはないですけど…」

秋季練習 光学センサーのタイム計測を行う阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山下香)

秋季練習 光学センサーのタイム計測を行う阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・山下香)【拡大】

 阪神秋季練習(19日、甲子園)プロ野球のドラフト会議は、20日午後5時から東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で開かれる。

 藤浪にとって、背筋が伸びる“運命の1日”になりそうだ。同学年の大学生らが、いよいよプロへやってくる。

 「もちろん簡単にパッと入ってきた人に負けたくはないですけど。同級生の投手が入ってきたから、すごく刺激になってとか、ライバル視してということはない」

 4年間で3度の2桁勝利を挙げ、42勝32敗。日本ハム・大谷や広島・鈴木らとともに世代を率いる自負をのぞかせた。

 この日の秋季練習でもブルペン入り。侍ジャパンの強化試合(11月10、11日=メキシコ戦、同12、13日=オランダ戦。いずれも東京D)へ向けてペースを上げていく。香田投手コーチは「いきなり侍の試合になるよりは、秋季練習中に(実戦形式の)そういう形にしてあげたい」と話しており、早ければこの秋季練習中にも打者への投球を再開する見通しだ。

 「実戦をやっていないので、ちょっとでも投げられればいい」と藤浪も腕まくり。侍から再び世代の中心へ-。同い年の選手に負けじと、もう一度羽ばたく。 (長友孝輔)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、同学年大学生に「負けたくはないですけど…」