2016.10.20 08:29

インディアンスが4勝1敗でWSへ…19年ぶり進出決定

インディアンスが4勝1敗でWSへ…19年ぶり進出決定

ワールドシリーズ進出を決め、両手を広げる一塁手サンタナに駆け寄るインディアンスの選手=トロント(AP)

ワールドシリーズ進出を決め、両手を広げる一塁手サンタナに駆け寄るインディアンスの選手=トロント(AP)【拡大】

 米大リーグのプレーオフは19日、リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ア・リーグの第5戦はインディアンス(中地区)が敵地トロントでブルージェイズ(ワイルドカード)に3-0で勝ち、4勝1敗で19年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。

 インディアンスは三回に1番サンタナがソロ本塁打を放つなど序盤に2点を先行。先発メリットら4投手が相手打線を無得点に封じた。

 ナ・リーグ第4戦は、前田の所属する2勝1敗のドジャース(西地区)がカブス(中地区)と対戦。前田は20日(日本時間21日)の第5戦に先発することが決まった。(共同)

インディアンス・フランコナ監督「先発のメリットは素晴らしい投球で救援陣までつないでくれた。この家族のようなチームでワールドシリーズを戦えることを誇りに思う」

ブルージェイズ・ギボンズ監督「選手は良く戦った。誇りに思う。打線のおかげでここまで来たが、このような結果になってしまった。シリーズを通じて厳しい試合で相手の投手陣に封じられた。来年は次のステップを目指す」

試合結果へ

  • ワールドシリーズ進出を決め、笑顔で選手を迎えるインディアンスのフランコナ監督(右端)=トロント(共同)
  • 19年ぶりのワールドシリーズ進出を決め、喜ぶインディアンスの選手たち=トロント(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. インディアンスが4勝1敗でWSへ…19年ぶり進出決定